第1回ハンズオンセミナー

第1回医療AI人材育成のためのKerasハンズオンセミナー

このたび、当放射線治療人工知能研究会では「第1回医療AI人材育成のためのKerasハンズオンセミナー」を開催することを決定いたしました。本セミナーは医学物理士認定機構G1/G2(機構が認定した講習会)として2単位認定されております。

本コースは、Python深層学習ライブラリKerasを用いた基本的なニューラルネットワークの実装方法を学ぶことで、医療AIを構築するために必要な実践的技能を体得することを目的としております。最大6名の少人数制で行い、Zoomを用いた遠隔実習を行います。ご自宅などから参加することが可能です。また、Slackを用いることでリアルタイムに質疑応答を行うことができ、参加者の習熟度に応じたきめ細かな指導を実践致します。実習の最後には個別相談会を設けており、研究・開発のためのKeras実装に関するさまざまな疑問に対して個別対応致します。プログラミング初心者の方も歓迎いたします。なお、当ハンズオンセミナーは今後も定期的に開催する予定です。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

主催:放射線治療人工知能研究会

共催:国立がん研究センター研究開発費「安全で効果的な質の高い放射線治療の実施体制確立のための基盤研究,課題番号:30-A-14(研究代表者 岡本裕之)」

開催日時:2020年9月12日(土)13:00から18:00

受付時間:12:30よりZoom待機室利用可能

会場:各自ご自宅等からZoomで参加(スタッフは国立がん研究センター中央病院よりサポート致します)

参加募集人数:6名(先着順)

募集対象者:医学物理士および医学物理に興味のある方、人工知能に興味のある医師・診療放射線技師・研究者・学生・企業の方

参加申込:Googleフォーム(https://forms.gle/5ZofjPqjkqma5yDWA

参加費(事前振込):3,000円(ただし、学生は2,000円)
*振込手数料は各自ご負担ください。また、当日までに受講料をお支払いください。
*キャンセルされる場合、お問い合わせまで必ずご連絡ください。9/12(土)13:00までにご連絡をいただいた場合、振込手数料を差し引いた参加費を返金致します。
振込先:
郵便局(ゆうちょ銀行)振替口座:00250-2-90394
口座名義:放射線治療人工知能研究会

本研究会はG1/G2(機構が認定した講習会)として医学物理士の出席2単位が認められております。

お問い合わせ:二上菜津実(futakami.natsumi.x@tokai.ac.jp )

キャンセルによる追加申込や伝達事項など、アナウンスがある場合は公式Twitter(@radtherapy_ai)または参加者宛に個別連絡致します。

注意事項:

  1. PCは各自でご用意ください。
  2. 参加当日までに行っていただきたい事前学習課題(Pythonの入門実習)があります。事前学習課題およびZoom、Slackの設定に関しては、参加が確定した方にのみご連絡を差し上げます。
  3. 個別相談会で相談したい内容は出来る限り事前にご連絡ください(当日の質問も対応致します)。
  4. 領収書および出席証明書はセミナー終了後、PDFにてご提供いたします。紙発行を希望される方は別途郵送費が掛かりますので、ご了承ください。

プログラム

講師:
富士通株式会社システムプラットフォーム技術本部プラットフォーム商談統括部HPC&AIビジネス部 八木政道 先生

アシスタント:
東海大学医学部付属八王子病院放射線治療科助教 二上菜津実 先生
慶應義塾大学医学部放射線科学教室(治療)助教 根本貴文 先生
国立がん研究センター中央病院放射線品質管理室医学物理士 飯島康太郎 先生

以下敬称略

開会の挨拶(13:00から13:05)二上菜津実

実習1-1(13:05から14:05)
「MNISTを用いたニューラルネットワークの実装1」八木正道

休憩(14:05から14:20)

実習1-2(14:20から15:20)
「MNISTを用いたニューラルネットワークの実装2」八木正道

休憩 15:20から15:35

実習2-1(15:35から16:25)
「MNISTを用いた畳み込みニューラルネットワークの実装1」八木正道

休憩 16:25から16:35

実習2-2(16:35から17:25)
「MNISTを用いた畳み込みニューラルネットワークの実装2」八木正道

閉会の挨拶(17:25から17:30)根本貴文

個別相談会(17:30から18:00)八木正道、二上菜津実、根本貴文、飯島康太郎